メイクが楽になります

痛みを抑えた施術を行う

レディ

眉が薄い人は、コンプレックスを感じている人が多いですし、アイブロウなどのメイクが苦手な人も数多く存在します。
アートメイクを行っている専門のお店では、高い技術を持ったスタッフが在籍をしており、丁寧なカウンセリングを行っています。
健康な人は問題なく施術が受けられますが、授乳中や妊娠中の人は、普段よりもお肌がデリケートになっているため、施術を断っているお店がほとんどです。
眉のアートメイクは、長期間効果が持続するので、毎日のメイクが楽になります。
若い年代の人はもちろん、加齢で眉が薄くなった人まで、眉のアートメイクの施術を受けています。
多少の個人差がありますが、痛みを抑えた施術が可能になっており、体に負担が少ないのが特徴です。
眉のアートメイクの施術をした後は、冷却などのアフターケアをしくれるので、肌荒れを防ぐ効果があります。
眉のアートメイクは、デザイン性に優れているので、仕上がりがとても美しいのが特徴です。
恋人や配偶者に素顔を見られるのは、抵抗を感じている人も多いですが、眉のアートメイクの施術をしておくと、素顔に自信が持てるようになります。
事前にきちんとパッチテストを行っていますが、敏感肌の人や、ケロイド体質の人は、スタッフに事前に伝えておく必要があります。
現代は比較的リーズナブルな価格で、眉のアートメイクができるので、幅広い年代の人に人気があります。
きれいな眉になることで、ファッションのお洒落も楽しめます。

施術をする前に

鏡を見る人

アートメイクとは、汗や水で落ちないメイクのことです。
落ちないことが最大のメリットです。
眉のアートメイクは人気で、メイク時間を短縮したり、メイクの落ちやすい可能性のある温泉や海、スポーツ時にも眉メイクを気にする必要がなくなります。
アートメイクは、表皮のごく薄い部分に色素を入れることで落ちないメイクを可能にします。
失敗しないためには、実績があり、信頼のおけるサロン選びが重要です。
眉は顔の一部です。
見た目に大きく影響します。
レーザーで比較的簡単に消すことも可能ですが、100%傷を残さず除去できるとは限りません。
またこの施術は医療行為なので、医療機関と提携しているかどうか必ずチェックするようにしましょう。
眉アートメイクの施術の一般的な流れとしては、まず予約を取ってカウンセリングを行います。
カウンセリングにおいて、希望の眉を伝え、施術における説明をしっかり受け、疑問がある場合は質問をして解決しておきましょう。
それから、仕上がりをイメージしたデザイン、カラーを決定していきます。
ペンシルなどで仮の眉を描いていきます。
希望通りになるように、妥協しないようにしましょう。
アートメイクの施術方法は、専用のマシンと手彫りがあります。
サロンによって異なり、どちらか選択できる場合もあります。
眉の場合、マシンは60分程度、手彫りは90分程度かかります。
施術には麻酔が使用されます。
施術後は、デザインを鏡で確認し、問題なければ冷やして完了します。
赤みが出ますが、時間の経過とともに落ち着き、自然な色になっていきます。
1回目の施術から2週間後ぐらいに2回目の施術を行います。
2回目の施術で再度色素を入れ、最終調整を行います。
その後、1〜2週間後で赤みも取れ、色も自然になり完成します。

そのメリットとは

レディ

すっぴんの顔を他人に見せられないという女性は多いです。
すっぴんになると眉毛が薄い、眉がなくなってしまう、という人は、スポーツする時やプール、海、温泉といったメイクの落ちやすい場所を避けがちです。
このような悩みをお持ちの人に人気があるのが、アートメイクです。
アートメイクとは、皮膚下に専用のニードルを用いて染色し、化粧よりも自然な感じに美しく仕上げる施術のことです。
刺青とは異なります。
アートメイクは、はっきりと目立たせることが目的ではなく、いろいろな顔の表情を想定して自然な仕上がりを目指す、普段の化粧のベースとなるものといえます。
アートメイクのメリットは、水や汗で落ちないことです。
すっぴんになる可能性のある場所で活躍します。
また、メイクをする時間を短縮することもできます。
眉は人気の部位ですが、眉の他にも、目を大きく見せる効果のあるアイラインや唇の輪郭に色を入れたり、唇全体に色を入れるというアートメイクもあります。
最近ではアートメイク専用のサロンも増えてきました。
施術には、アートメイク専用のマシンが使われたり、手彫りで行われたりします。
どちらか選択できるサロンもあります。
手彫りは料金が高めですが、細かい部分のデザインがしやすいメリットがあります。
また、アートメイクは医療行為であるため、医療機関と提携をしているサロンを選ぶことが大切です。
施術する際には、カウンセリングを受けて理想のデザインを伝え、施術における疑問を解消しておきましょう。