きれいな状態を維持できる

毎日のメイクが楽に

婦人

より美しく魅力的な外見を作るためには毎日のメイクは欠かすことができませんが、特に眉は顔の印象を決める大きなポイントとなります。
それゆえ、丁寧に描いていきたいですが、メイクの中でも眉メイクは特に難しく苦労している人も多いのではないでしょうか。
いつでもきれいな眉を維持するのであればアートメイクを選ぶという方法もあります。
アートメイクを行っておけば長い間きれいな眉を維持できるようになりますので、素顔の時に眉がなくなってしまうという心配もありませんし、毎日のメイクもとても楽となりメイク時間も短縮することができます。
アートメイクはきれいな眉の維持にはとても役立ちますが、すぐに消えることがありませんので、できるだけ高い技術力で対応してくれること、美的センスに優れたサロンを選ぶことがおすすめです。
似合う眉はその人の顔立ち、肌の色、髪の色などでもかなり変わってきますので、カウンセリングも丁寧に行ってくれるところを選びましょう。
そして眉の形にも流行がありますので、あまり極端なデザインにしてしまうと流行に対応できなくなってしまう可能性もあります。
それゆえ、自然に維持できるよう、流行にあまり左右されない、太さ、形に整えておくことも大事です。
そして、トラブルを避けるためにも医療機関と提携しているかも調べておきたいところです。
アートメイクは衛生面も大事ですので、清潔な環境で施術が行われているか衛生管理がしっかりとしているかもよく確認しておきましょう。

クリニックで受けた場合

目

毎日、メイクを行う際に眉毛の形が決まらず苦労している・・という女性も、多いのではないでしょうか。
理想の眉毛を描くにはテクニックもセンスも必要ですので、難しいと感じるのも無理はありません。
いつも眉毛のメイクに時間がかかってしまう・・という方は思い切って「アートメイク」を受ける事で、メイクの悩みを解消する事が可能です。
アートメイクは肌の浅い部分に色素を埋め込む施術の事で、洗顔しても色を残せます。
理想的な形の眉毛をアートメイクで作る事によって、アイブロウなどでメイクするのを省く事が出来るのです。
医療機関でのアートメイクは衛生面などに問題が無く、安心して施術を受けられます。
もし、医療機関で眉毛のアートメイクを受けた場合、どのくらいの費用が必要となるのでしょうか。
金額はクリニックや施術方法によっても変わりますが、1回の施術に約2万5000円から3万円程度かかるケースが多いようです。
アートメイクは肌の浅い部分に色素を入れて行くので、1回だけの施術だと思ったように色が発色しません。
ですので、2回・3回と施術を重ねる必要がありクリニックを選んだ場合、最終的には約10万円前後の費用が必要となるでしょう。
最新の3Dグラデーションなど用いたアートメイクになると、より費用の相場は高くなる傾向にあります。
10万円と聞くと高いと感じるかもしれませんが、1度施術を受けたら2年から3年程度は効果をキープ出来るので、長い目で見ればそれほど高いと感じる施術ではないでしょう。

マシン彫りと手彫りが主流

婦人

眉毛にコンプレックスを持っている方は意外と多く、アートメイクでその悩みを解消するケースが増えています。
アートメイクで眉毛の悩みを解消したい方は、どのような施術方法があるのかを事前にチェックしておく事がおすすめです。
なかなか馴染みの薄いアートメイク、施術の種類や方法を確認しておけば、チャレンジする足がかりとなるでしょう。
眉毛にアートメイクを行う場合、現在はマシン彫りと手彫りの2種類から選ぶ事になります。
マシン彫りはアートメイク専用のマシンを使い、一定の間隔で規則的に色を入れて行くのが特徴です。
針が先端についているマシンで、眉毛部分の肌に色を入れて行き落ちないメイクを施していきます。
一見するとマシン彫りは肌をなぞっているようにしか見えませんが、実際は針が高速に動いて肌に色を着色しているのです。
マシン彫りの場合、強さなどを調節できるので施術中の痛みを抑えられるというメリットがあります。
一方の手彫りは文字通り手を使って1針1針、少しずつ色を着色していくアートメイクの施術法です。
手彫りはマシン彫りと違い、施術に時間がかかってしまうものの、自然で立体的な仕上がりとなります。
マシン彫りとは違い1本1本、眉毛の毛並感を作り出す事が出来るので、手彫りはとてもナチュラルな眉毛となるのです。
普段、ナチュラルメイクが多いという方や、スッピン時でも自然な眉毛でいたいという方に手彫りのアートメイクは向いています。