すっぴんに自信が持てる

時短メイクに役立つ

女の人

眉毛が薄くてすっぴんに自信が持てなかったり、夏のプールや海で眉メイクが落ちると困る方もたくさんいます。
薄い眉毛に悩みを持っているなら、アートメイクをやってみましょう。
アートメイクは皮膚の表面に色素を入れて、しっかりした理想的な眉を作るのに最適です。
安全性の高い色素を使っていますから、肌トラブルが起きたりする心配はありません。
タトゥーのように永久性があるものではなく、アートメイクは数ヶ月程度で薄くなってしまうので、その時流行りのメイクにすることができます。
水で落ちたりしないので夏のプールや海なども安心で、すっぴんの自分に自信が持てるようになります。
アートメイクの形や色、濃さなどは、カウンセリングの時に相談できます。
数ヶ月から1年程度はその眉毛で過ごすことになるので、後悔しないようにじっくりと考えてからアートメイクを入れてもらうのが大切です。
安全に行うためには病院などの医療機関でやってもらうのがおすすめです。
病院なら麻酔も使ってもらえるので、施術中の痛みを感じることもありません。
施術時間の平均はだいたい1、2時間程度と短く、逆にカウンセリングの時間が長くなる傾向にあります。
失敗なく満足できる眉毛になるためにも、リスクや注意点も含めてカウンセリングで詳細な説明をしてくれます。
なるべく実績のある信頼できる病院を選んで、安全な施術が受けられるよう事前にチェックしておくと良いでしょう。
コンプレックスを解消できて時短メイクにも役立つし、すっぴん美人を目指して挑戦してみましょう。

麻酔で痛みを抑えられる

女性

眉毛のコンプレックスを解消する為に、アートメイクを受ける女性は増えていますが、サロンではなくクリニックを選ぶとより多くメリットを得られます。
何故、サロンよりクリニックを選んだ方が良いのかというと、施術中の痛みを最小限に抑える事ができるためです。
眉毛にアートメイクを施す際は、肌の浅い部分に色素を入れなければいけませんが、色素を入れる為には専用の器具で肌を傷つけなければいけません。
刺青と同じような施術を行う事もあり、眉毛のアートメイクには痛みがつきものです。
クリニックでの施術を選んだ場合、麻酔を施してから色素を入れるという事が出来ますので痛みを大幅に軽減出来ます。
サロンでのアートメイクは麻酔は使えないので、麻酔をしてから施術を受けられるという点は、クリニックを選択した場合に得られる大きなメリットです。
麻酔を行ったからといって、完全に無痛の治療が受けられるという事は無いものの、毛抜きで眉毛を抜いた時程度の痛みしかありません。
痛みが不安でアートメイクに興味があっても、なかなか施術に踏み出せないという方は、クリニックでの施術であれば比較的、安心して臨めるのではないでしょうか。
クリニックではアートメイクを行う前に、塗るタイプの表面麻酔を施すケースがほとんどですが、場合によっては注射器で麻酔薬を注入する事もあるようです。
また、資格を持つ医師による適切な施術を受けられるという点も、クリニックでアートメイクを受けるメリットと言えます。

費用対効果をチェック

ウーマン

女性のおしゃれには常にお金がかかります。
その中でも少しでも安くて手軽におしゃれを楽しみたいというのが本音です。
エステ費用やダイエットに費やす費用だけでなく、メイクもそのうちの一つです。
眉は最近ティントやブラシ、パウダーなど様々な描き方がありますが、1番手軽なのはアートメイクです。
アートメイクは簡単に言うなら入れ墨になりますが、通常と異なり、2年から3年程度で消えたり薄くなったりするものです。
薄い茶色から黒に近い色までカラーバリエーションは豊富です。
日本よりも韓国の方が安い事から一時期はアートメイクの為に行く人が続出したほどです。
この眉のアートメイクの場合、店舗でまずカラーを色見本から選択します。
技術や使う機材により持ちが変わると言われているので、口コミや写真をチェックして実績がある店舗や腕利きの技術者がいるところを選ぶのが正解です。
アートメイクのデザインについては、人の輪郭に合わせて提案してくれるのが通常です。
中にはなりたい眉見本を持参する人もいます。
そして下書きで自分に本当に合っているのかを確認出来ます。
失敗がないように色とデザインは徹底的に相談しましょう。
また一度入れると数年落ちない為、カウンセリングは重要です。
細い、太いだけでなくグラデーションパターンもあります。
そのため髪色や輪郭に合わせてデザイン依頼しましょう。
平均的ですが3万前後で両眉の施術が可能です。
人気サロンはすぐに埋まる為、予約は早めにしておきましょう。